いまや女性用育毛剤を使うのは女性の間では当たり前!

意外かもしれませんが、ある団体が行なった調査結果を基に計算すると、
薄毛に悩む日本人の女性の数は600万人にも上るそうです。女性の人口がおよそ6000万人居るとすれば、
10人に1人が薄毛に悩んでいる計算になります。

30代以上、40代以上の女性に限定すれば、その数はもっと大きくなります。
「薄毛なんて、男性の悩みでしょう?」 と思うかもしれませんが、実は違います。
男性女性関係なく誰でも薄毛になる可能性はあるのです。

「最近髪の毛のボリュームが衰えてきた」
「髪の毛のセットが決まらなくなってきた」
「髪の毛の分け目が広がってきた」

という女性は、注意が必要かもしれません。

女性の薄毛は“生活習慣の改善”と“育毛剤の使用”で改善できる

ただ、それほど悲観する必要もありません。男性の薄毛と違って、
何歳であってもかなりの確率で元通りになると分かっています。 女性の薄毛は抜けているのではなく、
髪の毛が細くなり“薄く見えている”だけの場合が多いです。 活習慣の改善と育毛剤の使用によるWの努力を6カ月以上続ければ、何歳からでも髪の毛が元気に戻ってくる
可能性が極めて高い
のです。 「最近、髪の毛に元気が無い」 「薄毛が気になり始めた」 という方は、
以下の3つの方法を試みてください。若いころと同じように正しい頭髪の成長サイクルを取り戻せば、
髪の毛のボリュームは豊かになってくるはずです。

  • 1.過度のヘアケアを中止する
  • 2.ダイエットによる栄養不足を解消する
  • 3.育毛剤とマッサージで頭皮環境を改善する

1:過度のヘアケアを中止する

女性の髪の毛が薄くなる理由はほとんどの場合、老化による血行不良が引き金になっています。
人は加齢に伴い頭皮が硬くなると、血行不良が起きて髪の毛に栄養が行き渡らなくなります。
さらに血行不良が、老化以外の理由で加速すると髪の毛の成長が鈍り、
十分に毛髪が育たずボリュームがダウンし始めます。 老化以外の理由とは例えば、

  • ・パーマをあてている
  • ・カラーリングをしている
  • ・シャンプー前のブラッシングを“髪を引っ張るように”している
  • ・トリートメントを頭皮に揉み込んでいる
  • ・ドライヤーで乾燥させ過ぎている

などになります。
こうした生活習慣やヘアケアは、頭皮の健康を害する恐れがあるのです。
パーマとカラーリングは同じ日にやらない、シャンプー前のブラッシングは、
髪の毛が強く引っ張られないように「毛先→毛の中ほど→毛の根元」の順番に行なう、
ドライヤーの使い過ぎに注意するなど、細かな生活習慣の改善が重要になってきます。

2:ダイエットによる栄養不足を解消する

頭皮の血流以前に、血中に十分な栄養素が含まれていないと、
髪の毛に届く栄養素は最初から限られてしまいます。
ダイエットを目的に偏った栄養補給や絶食を行なっていると、薄毛が悪化する恐れがあります。 特に、

  • ・タンパク質
  • ・ミネラル
  • ・ビタミン

は髪の毛の成育に不可欠です。
タンパク質は髪の毛そのものを作る栄養素なので、卵、チーズ、豚肉、シジミ、
アサリ、サンマ、イワシ、豆腐、大豆などいろいろな食物から補給してください。
その他、レバー、ゴマ、ナッツ、カボチャ、
ブロッコリー、海藻類なども髪の毛の成育に大切な食材になります。
ダイエット中でも、過度の摂生や偏った食事はやめて、
バランスの良い食事と適度な運動で美しいプロポーションを維持してください。

3:育毛剤を使用しマッサージで頭皮環境を改善する

バランスの良い栄養補給と同時に、頭皮からも直接栄養素を補給してあげると、
相乗効果で髪の毛の成育は早まります。
抵抗のある方も居るかもしれませんが、
女性でも女性用育毛剤の使用は不可欠です。
当然、女性は女性用の育毛剤を選んでください。男性と女性では薄毛の原因が違うので、
男性用育毛剤は効果が期待できないばかりか、女性の薄毛を悪化させる要因にもなると指摘されています。
女性用育毛剤の使用とともにマッサージを行なえば、老化によって弾力性を失った頭皮に柔軟性も戻ってきます。
夜のうちに髪の毛を洗って乾かした後、あなた用の育毛剤の使用“前後”にマッサージを行なうとかなり効果的です。
マッサージは指の腹でソフトタッチを心掛け、例えば頭頂部が薄毛になっている場合は、

  • ・頭の左右から頭頂部に向けて頭皮を押し上げる
  • ・次に頭の前後から頭頂部に向けて頭皮を押し上げる

イメージで毛生え薬を使用しつつマッサージを繰り返してください。
薄毛になった部分を直接マッサージしてしまうとかえって
血行不良になってしまう場合もあるので、
薄毛の部分を周辺から押して緩めるイメージが重要になります。

ちなみにシャンプーは帰宅してから眠るまで、
できれば夜10時までに使用するといいと言われています。

女性用育毛剤はかぶれないタイプを

薄毛の改善を考えると、育毛剤の使用は不可欠ですが、
一般の人にとって、特に女性にとって女性用育毛剤選び、使用する上では知識が少ないのでなかなか難しいかと思います。
「効果」ばかりを求めて、十分な調査もないまま、大げさに宣伝する「効きそうな」育毛剤に手を出して
頭がかぶれてしまったりと、いろいろな失敗をしてしまいがちです。

具体的にお勧めのものを知りたいという人は、当サイトの冒頭に掲載しているので
ぜひとも参考にしてみてください。
当サイトの編集部が市販される女性用の中から、最も安全性が高く栄養価にも優れているとして
チョイスした商品が掲載されています。

女性用なので香料、着色料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤、タール系色素、
紫外線吸収剤、合成ポリマー、動物性原料、酸化防止剤、シリコンなど、
頭皮に好ましくない物質が入っていないか、口コミ、値段、キャンペーン内容、入手のしやすさ、
支払い方法の多さはどうかなど、合計107に及ぶチェックポイントを比較検討した上で、
女性用の最強のものをチョイスしました。
使用感もです。

女性用の新製品の登場によって掲載商品が変わる可能性はありますが、
現時点で最強の商品をピックアップしています。
それ用の育毛剤探しで、ぜひともの参考にしてみてください。
女性の薄毛は、女性用育毛剤の使用と生活習慣の改善をWで行なえば、男性の薄毛と違って
歳からでもかなりの確率で回復します。
かつらやサロンなどは必要ありません。Wパンチで使用を開始してください。

新着記事情報

  • ただいま記事はございません