男性用育毛剤を女性が使っても大丈夫?

一般的に女性用より男性用育毛剤の方が盛んに研究・開発されている印象がありますが、
いかがでしょうか? 最近は男性の薄毛であっても克服できるような育毛剤も出てきています。
薄毛に悩む女性の中は、

「男性に効くなら女性にも効くだろう」

と思って、ご主人の育毛剤を使い回せないか考えている人も居るようです。
実際に使った方は効果があったでしょうか? 

世の中の商品の多くが男性用と女性用に分かれているように、
育毛剤も男女背使い分けた方がいいような気がしますが実際はどうなのでしょう?
今回は女性が男性用育毛剤を利用する際の問題点を考えたいと思います。

男性用育毛剤は女性には向いていない

結論から先にいいますが、男性用育毛剤は女性には向いていません。
女性は女性向けに開発された育毛剤を使用する必要があります。
理由は簡単で、男性と女性が薄毛になる原因は全く違うからです。
男性用の育毛材は、Androgenetic Alopecia(男性型脱毛症)を克服するために作られています。
男性型脱毛症とは思春期以降に男性ホルモンの影響で生え際がM字型に薄くなっていったり、
頭頂部がO型に薄くなっていったり、あるいはその両方が同時に起こったりする症状を言います。

女性の薄毛はAGAとは違います。男性ホルモンの影響ではなく、
単純に頭皮の弾力が失われ血行不良が生じて起こっています。血流が不足して髪の毛に栄養が行き渡らなくなり、
薄毛が始まってしまうのです。頭皮の弾力が失われる理由は、加齢だったり間違ったヘアケアだったりします。
男性と女性で薄毛の原因が違うので、男性型脱毛症を治す育毛剤を利用しても、女性の薄毛は解決しないのです。
効果は薄いばかりか頭皮環境に好ましくないという意見もあります。
薄毛に悩む女性は、女性専用の育毛剤を使用してください。
皮膚科で相談しても同じ回答が返ってくるはずです。

女性は女性専用の育毛剤を

幸いにも女性の薄毛は髪の毛が抜けているのではなく、細く弱くなっているだけなので、
体の内外から栄養を与えてあげれば健康状態を取り戻せる場合がほとんどです。
食事ではタンパク質・ミネラル・ビタミンを積極的に摂り、育毛剤でも外部から頭皮に栄養を与えてください。
細く弱くなった髪の毛を昔のように健康で太い状態に戻せるはずです。

ちなみに、かなり薄くなってしまった状態では育毛剤の使用は不可欠です。まだ頭髪が元気な状態であれば
食事の工夫でも何と管ありますが、薄毛に明らかな自覚症状がある場合は、育毛剤の併用は欠かせません。
恥ずかしくはありません。積極的に育毛剤を使用してください。
育毛剤選びに困った場合は、編集部が厳選した女性用育毛剤もサイトの冒頭に紹介しています。
ぜひとも参考にしてください。