本当に効果があるの?

育毛剤という言葉を聞くと、その次にはどうしても
「本当に効くの?」
と考えてしまいがちです。

育毛剤というとバストアップのサプリメントや
ダイエット食品と同じような扱いで考えてしまう人も多いようで、
つい「本当に効果があるの?」と疑ってしまうのかもしれません。

実際問題として真相はどうなのでしょうか?
今回は女性用育毛剤の効果について考えたいと思います。

女性用育毛剤の大半は効果がある

結論から先に言いますが、女性用育毛剤は、ほとんどのケースで効果が確認されています。
女性の薄毛はバストアップと違って、正しい改善方法を行なえば確実に効果が出てきます。
そもそも女性の育毛は頑張れば結果が出やすいなので、
その一助である育毛剤も自然と効果が期待できるとも言えるかもしれません。

バストアップのサプリメントも効果が無いわけではありませんが、
A65の女性がサプリメントを飲むだけでF65のバストになるという話は基本的にありません。
もしあるとすれば奇跡の部類に入ります。
しかし女性用育毛剤に関して言えば、薄くなってしまった髪の毛が昔のように
生え戻ってくる可能性は、かなりの確率で期待できます。年齢も関係ありません。
元々生えていた髪の毛を復活させるだけの話です。
最初から無かったバストを大きくするような話とは次元が違うのです。

薄毛の理由ははっきりとしている

女性の薄毛は老化が大きな原因の1つと言われています。
「老化が原因であれば高齢になると改善などできないのではないか?」
と疑問に思うかもしれませんが、大丈夫です。
薄毛の仕組みを詳しく言えば、

  • →老化のせいで頭皮が硬くなり、
  • →その硬くなった頭皮のために血行不良が起きて、
  • →その血行不良のために頭髪が栄養不足になって、
  • →発育不良が生じ、
  • →結果として薄毛が起きて

いるのです。 頭皮の弾力を取り戻すために頭皮マッサージを行ない、
頭皮の状態を悪化させる悪い生活習慣をストップして、
体の内外から髪の毛を作る栄養素を補給すれば、
髪の毛はかなりの確率で昔のように生え戻ってきます。

その栄養補給源として女性用育毛剤はあるので、
育毛剤が効くかと言えば、他のマッサージや生活改善の努力を並行する限り、
かなりの確率で効くと言えます。

栄養豊富で頭皮に負担の無い女性用の育毛剤を

女性用の育毛剤は、男性用の育毛剤と違ってシンプルな成分で構いません。
栄養補給ができる、さらに頭皮の環境を悪化させる添加物や化学成分、
例えば香料や着色料、タール系色素、石油系界面活性剤などが含まれていない シンプルな育毛剤を選んでください。

ただ、一般の方にはなかなか判断が付けづらいと思うので、
編集部でお勧めの育毛剤をサイトトップに紹介してあります。新製品の登場とともに見直していきますが、
冒頭に紹介している育毛剤もシンプルで健康的な育毛剤なので、
特別な好みの商品が無い場合は利用してみるといいと思います。
ぜひとも参考にしてください!