正しい使い方

男性の場合は、身の回りに育毛剤を使っている友人や知人が居る可能性も高いので、
お互いに育毛剤の情報を交換できるというメリットがります。

一方で女性の場合は、育毛剤を使っていると公言しにくいですし、
情報交換をしようと思っても相手が見付けづらいので大変かと思います。
そこで今回は、女性の薄毛対策に極めて重要な「育毛剤の使い方」をまとめたいと思います。

基本的に育毛剤「前後」のマッサージが重要

男性用育毛剤のテレビコマーシャルを見ていると、
育毛剤を利用した後にマッサージをしている映像が流れます。
お風呂上りの頭皮に育毛剤を与えてから丁寧にマッサージをする、確かに間違ってはいません。
しかし、間違ってはいませんが、重大な点が語られていません。

女性が育毛剤を利用して薄毛を克服したい場合は、
育毛剤を利用した「後」にマッサージをするのではなく、
利用する「前後」で2回マッサージを行なってください。

  • 1.シャンプーをする
  • 2.髪の毛を丁寧に乾かす
  • 3.1回目のマッサージをする
  • 4.育毛剤を使用する
  • 5.2回目のマッサージをする

以上が正しい育毛剤の使用方法です。各ポイントに注意点があるので補足したいと思います。

1:シャンプーをする

ご存じの方も多いかと思いますが、
シャンプー時は爪を立てず指の腹で頭皮をマッサージするように洗ってください。
シャンプー後は十分に洗い流す必要もあります。

2:髪の毛を丁寧に乾かす

育毛剤を使用する場合は、髪の毛を丁寧に乾かしてください。
頭皮に効率良く浸透させるためには頭は乾いていた方がいいです。

ただ、乾かす際に過剰にドライヤーの熱を利用すると頭皮が傷みます。
ドライヤーは頭皮に優しいタイプを選び、使用時もできるだけ温風を遠くからあててください。

3:マッサージをする

マッサージの基本は「押す」ではなく、薄毛になっている部分を「緩めてあげる」です。
薄毛の始まった部位を触れば分かるかと思いますが、
頭蓋(ずがい)骨に張り付いてしまったのかと思うくらい、頭皮がピンと張っているかと思います。
その部位を周りから両手で押し上げるイメージです。

例えば頭頂部が薄くなっている人が居れば、耳の上から頭頂部に向かって押し上げて緩める、
次に額と後頭部から頭頂部に向かって押し上げて緩める、といった動作を意識してください。

4:育毛剤を使用する

マッサージ後に育毛剤を使用してください。
薄い部分だけではなく全体にまんべんなく使用すると効果的です。

5:マッサージをする

育毛剤を添付したら、3と同じ感じでマッサージをしてください。
指を置くポイントを少しずつずらして、丁寧にマッサージをするといいです。

ただ、薄毛になっている部分を直接押してしまうと
逆に血行が悪くなる恐れもあります。
あくまでも周辺から押し上げるイメージで頑張ってください。
以上が正しい育毛剤の使い方です。丁寧に以上の作業を繰り返せば、
女性の薄毛は何歳からでもかなりの確率で回復するので頑張ってください。