育毛に効果的な栄養素を教えて!

髪の毛には海藻類がいいと言われています。
皆さんも「髪の毛にはワカメがいい」という話をどこかで耳にした覚えはありませんか?
しかし、本当に海藻だけを食べていれば育毛に効果があるのでしょうか?
半信半疑の方も居るかと思います。

そこで今回は、その辺りの真偽も含めて、
育毛に効果的な栄養素を考えてみたいと思います。

育毛に不可欠な栄養素はタンパク質

意外かもしれませんが(あるいは意外ではないかもしれませんが)、
育毛に不可欠な栄養素はタンパク質です。
海藻類から摂れるミネラルも育毛には重要な働きをするのですが、
ワカメだけを食べても細くなった髪の毛が太くなるわけではありません。

ミネラルやビタミン以上に、育毛に大切な栄養素はタンパク質になります。
理由は単純でタンパク質は髪の毛そのものの材料になる栄養素だからです。
ミネラルやビタミンは大まかに言えば、
育毛をサポートする栄養素になります。タンパク質は髪の毛の材料そのものになので、
タンパク質が不足すれば髪の毛は十分に太く育たない
のです。

タンパク質は主に食事で摂る

大前提として、タンパク質は食事で摂ってください。大豆を使った食べ物、
例えば豆腐や納豆、みそ汁などを食べて植物性タンパク質を摂ってもいいですし、
豚肉や魚など動物性タンパク質を摂っても構いません。
バランスの良い食事を心掛けながら、良質のタンパク質を摂る工夫が必要です。

年齢を重ねるとどうしても肉類の食事が減ってきてしまいますが、
その場合は納豆や豆腐などで補ってバランスを考えてみてくださいね。

育毛剤でも栄養補給を

既にかなりの薄毛になってしまった女性は、
育毛剤による栄養補給も同時に行なってください。
体の内側から
食事で栄養を髪の毛に送り込むとともに、体の外側から育毛剤で栄養素を送り込むのです。

女性用の育毛剤には通常、タンパク質の原料とも言える
アミノ酸が独自のバランスで含まれています。
各社ともにかなり工夫して最適なバランスを考えてきているので、
頭皮から効率良く栄養補給ができます。
当サイトの冒頭に紹介した編集部一押しの育毛剤も、
その意味でアミノ酸の含有量に優れた商品をチョイスしました。 ぜひとも参考にしてみてください。

過度なダイエットは栄養不足になるのでNG

一般的に女性の薄毛は月経が終わるころに多く起こるのですが、
今は薄毛に悩んで皮膚科に足を運ぶ30代、40代の女性も多いそうです。
若い女性が薄毛になる理由は、仕事場や育児のストレスも要因となっているようですが、
過度なダイエットが原因となっている場合
もあるようです。

過度なダイエットは髪の毛の栄養不足を助長します。
お肌など美容関連のトラブルも誘発するので、
無理なダイエットは決してしないでください。