危ない薄毛の前兆とは?

女性の薄毛はいきなり始まるわけではありません。
少しずつ髪の毛の元気が無くなって次第に薄毛に至ります。
その変化はゆっくりとしているので変化の最中に居ると気付きにくいのですが、危機を予知する方法はあります。
そこで今回はその薄毛の前兆について考えてみたいと思います。

薄毛の前兆は主に4つ

誰にでも分かりやすい薄毛の前兆は以下の4つです。

  • 1.べたつく
  • 2.フケが増える
  • 3.前髪が細くなる
  • 4.頭皮が硬くなる

非常に重要なポイントなので以下に詳細を記します。
全て当てはまるというよりも、どれか1つでも当てはまる症状があれば注意してください。

1:べたつく

髪の毛のべたつきは、皮脂が過剰に頭皮から出ている証拠です。
髪の毛を触ってべたつく、ワックスをつけたような感じがする場合は、
頭皮環境の改善をスタートした方がいいかもしれません。

2:フケが増える

過剰な皮脂が出るとフケも心配になります。
皮脂を落とそうと強く頭を洗うと、今度は頭皮に傷が付いて、
傷付いた頭皮から水分が抜けて乾燥が始まります。
乾燥が始まるとフケが出て激しいかゆみが出ます。この状態は髪の毛にとって最悪です。

3:前髪が細くなる

側頭部や後頭部と比べて、生え際は栄養素が届きにくいという特徴があります。
前髪が細く張りがなくなってきたら既に薄毛の第1段階に入っています。
前髪から抜け毛があれば、両手で持って左右に引っ張ってみてください。
簡単に切れるようであれば、髪の毛が十分に育っていない証拠になります。

4:頭皮が硬くなる

女性の薄毛は頭皮が硬くなって起こる場合がほとんどです。
頭皮が硬いと血行不良になり、髪の毛に栄養素が行き届かなくなります。
髪の毛の成長サイクルが狂い、ボリュームが低下して薄毛になるのです。

サインがあれば生活改善と育毛剤の使用を

上述の兆候が確認された場合は生活改善と育毛剤の使用を急いでください。

  • ・規則正しい生活を心掛ける
  • ・バランスの良い食事を心掛ける
  • ・頭皮のマッサージを始める
  • ・夜10時までに髪の毛を洗い、育毛剤を利用する

といった対策が考えられます。 薄毛はゆっくりと進行しますが、回復にも時間が掛かります。
なるべく早く生活習慣を改善し薄毛に向き合えば、その分だけ回復も早くなります。
サイトの冒頭には編集部お勧めの育毛剤も紹介しているので、ぜひとも参考にしてみてください。